2010年05月15日

お家でヨガでダイエット〜三角のポーズ編〜

「三角形の姿勢」はヨガの立位ポーズの基本です。このポーズをとると、背骨と身体の側面に沿って心地よい気の流れを感じることができます。
〔効果〕
●身体の歪み解消 ●腰痛の緩和
●バランス感覚を養う
@両足を1mくらいの幅で大きく開きます。
A息を吸いながら、両腕を真っすぐ横に開きます。
B息を吐き続けながら、右腕を下げて足頸(又はふくらはぎ)を持ちます。
C息を吸いながら、左腕を肩の真っすぐ上まで伸ばします。
Dそのままバランスを保ちながら、約3〜5呼吸ゆったりと大きく深呼吸をします。
E気息を吐きながら、そのままゆっくりと体位を戻し、つま先の向きを変えて左側も同様に行います。

注:脊を丸めたり、上半身を前に倒したりせず、脊椎をまっすぐに伸ばしましょう。

サントリー健康食品(サプリメント)のご紹介!

健康レシピ大百科で健康維持に役立てよう!



posted by ヨガ子 at 00:03| 🌁| 三角のポーズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。